便秘知識

便秘薬の選び方は原因を知ることでわかる

投稿日:

便秘薬の選び方で重要なのは自分の便秘がどのタイプの便であるかをあらかじめ知っておくことです。
便秘には高齢等により腸の動きが鈍くなりぜん動運動の衰えによる弛緩性便秘と、絶えず緊張やストレスにさらされることにより大腸がけいれん状態を起こし便が出なくなる痙攣性便秘があります。
日本人は、特に女性の場合は弛緩性便秘の人が多いです。
便秘薬の選び方で注意しなければならないのは、痙攣性便秘の人が刺激性便秘薬を用いることです。
ストレスで痙攣した腸にさらに刺激を与えてしまうことになり自律神経が乱れることで症状が悪化してしまいます。
逆にこの刺激性便秘薬は、腸を刺激してぜん動運動を活発にさせる作用で弛緩性便秘の人には大変効果があります。
食物繊維が入っているような便秘薬は効き目も穏やかですので最初はそうしたタイプのものを選ぶと良いでしょう。
刺激性便秘薬は刺激が強いため即効性が期待できますが、弛緩性便秘の人といえども飲むタイミングや適量を誤ると腹痛や突然の便意に苦しむこともあります。
強い薬には副作用もありますので服用には注意が必要です。
痙攣性便秘の人には、便が硬くなっているので浣腸を施してみたり、薬では水酸化マグネシウムや硫酸マグネシウムを主成分とした塩類下剤が良いでしょう。
マグネシウムの働きで水分が腸に吸収され過ぎるのを防ぎ便を柔らかくしてくれます。
これは自然のメカニズムに近い方法で、腸への負担も軽くて済みます。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

便秘に効く食べ物バナナで便秘解消

便秘に効くと言われる食べ物はいろいろありますが、まずはさまざまな食材をバランス良く組合わせ、規則正しい食生活を送るということが前提となります。 その上で、便秘に効果的な食物を無理なく取り入れるようにす …

no image

便秘に効果的でおすすめしたいお腹のマッサージ

便秘の解消には食事や生活習慣、適度な運動などが欠かせませんが、他にも、特に効果的でおすすめしたいのがお腹のマッサージです。 朝晩寝たままの姿勢でできる簡単なマッサージですからぜひ試してみて下さい。 ま …

no image

便秘からくる腹痛と吐き気

便秘で排泄が滞ると、溜まったガスや便によって大腸が刺激を受け腹痛が引き起こされます。 特に腸のたるみのあるS状結腸部分に痛みの生じる場合が多いようです。 ガスだけでも排出できれば痛みは和らぎますが、実 …

no image

便秘は苦しいけど食生活では思うように改善できない

便秘は苦しいけれど、食生活だけでは思うように改善できない。 でもなるべく薬には頼りたくない。 とはいえマッサージや運動をする時間的余裕も見つからない。 そうした状況ではサプリメントの使用が、残された数 …