便秘知識

便秘からくる腹痛と吐き気

投稿日:

便秘で排泄が滞ると、溜まったガスや便によって大腸が刺激を受け腹痛が引き起こされます。
特に腸のたるみのあるS状結腸部分に痛みの生じる場合が多いようです。
ガスだけでも排出できれば痛みは和らぎますが、実際は仕事や家事に追われ、便意を催した時点ですぐにトイレに行くことが困難な場合も多く、ますますガスや便が貯まり、腹痛がひどくなります。
便によって腸の血管が圧迫されることにより腰痛・背痛にまで発展する場合もあります。
症状の比較的軽い場合には浣腸することで排泄できることがあります。
痛みを解消するためにどうしても薬に頼りがちになりますが、長期に渡り投薬を続けるとかえって腸の働きが弱くなり、薬なしでは排泄できなくなるケースもあるので、医者に相談して調整することが大切です。
ガスや便の滞り以外にも、器質的な要因としてS字結腸過長症になっているようなケースもあります壮年や老年の方の場合で、便秘気味で腹痛が続くようなら大腸がんを注意しなければなりません。
この他、激しい便秘、腹痛に加え血便を伴い、腸閉塞症状を呈しているような場合は虚血性大腸炎などが原因になっている場合もありますし、過去に腹膜炎や開腹手術などの既往症のある場合は腸管が癒着していることもあります。
通常の便秘による腹痛を予防するためにも食物繊維を多く含む食べ物を摂取したり、便秘を軽減するマッサージやストレッチなどを積極的に試し、なるべく薬に頼らないような習慣を心がけましょう。
便秘が続くと、他にもイライラ、めまい、吐き気などの症状を催すことがあります。
吐き気は、便秘によって腸内に便やガスが溜まることにより消化液が溜まりやすくなり、こうした状態が続くと吐き気の原因となります。
なかには排便中に同時に吐き気を催すような場合もあります。
これは上からと下からの不快感に同時に教われるため、脂汗が出る程苦しいものです。
実際に嘔吐するわけではなくても長時間に渡って猛烈な吐き気と脱力感・疲労感に襲われるような場合もあります。
また食事の最中に吐き気に襲われるようなケースもあるようです。
便秘や吐き気の症状が長期間に渡る場合で、食事内容の改善や運動などでも効果が出ないような場合には、他の病気を併発しているようなケースがありますので十分に気をつけましょう。
大腸や直腸などのがんには特に注意すべきですが、他にもポリープ、高血圧、アトピー、乳がん、痔など放っておくと重篤な状況を招いてしまう疾病の疑いも考えられます。
便秘、吐き気と共に食欲不振、お腹の張り、肩こり、腰痛、のぼせ、吹き出物、肌荒れ、不眠、極端な冷え性などの症状があったり、排便に異常に時間がかかったりするような症状がある場合は、安易な自己判断や任意に選んだ売薬に頼るは止めた方が良いでしょう。
なるべく早急に専門の医者の診断を求めるべきです。
単純に便秘によってガスや便が滞って引き起こされている吐き気であれば、便秘が改善されることによって吐き気も自然と収まるものが普通です。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

便秘薬の選び方は原因を知ることでわかる

便秘薬の選び方で重要なのは自分の便秘がどのタイプの便であるかをあらかじめ知っておくことです。 便秘には高齢等により腸の動きが鈍くなりぜん動運動の衰えによる弛緩性便秘と、絶えず緊張やストレスにさらされる …

no image

便秘に効く食べ物バナナで便秘解消

便秘に効くと言われる食べ物はいろいろありますが、まずはさまざまな食材をバランス良く組合わせ、規則正しい食生活を送るということが前提となります。 その上で、便秘に効果的な食物を無理なく取り入れるようにす …

no image

便秘は苦しいけど食生活では思うように改善できない

便秘は苦しいけれど、食生活だけでは思うように改善できない。 でもなるべく薬には頼りたくない。 とはいえマッサージや運動をする時間的余裕も見つからない。 そうした状況ではサプリメントの使用が、残された数 …

no image

便秘に効果的でおすすめしたいお腹のマッサージ

便秘の解消には食事や生活習慣、適度な運動などが欠かせませんが、他にも、特に効果的でおすすめしたいのがお腹のマッサージです。 朝晩寝たままの姿勢でできる簡単なマッサージですからぜひ試してみて下さい。 ま …